2014年

5月

19日

戸隠神社行ってきました

パワースポットとして有名な、かつて修験道の聖山であった、戸隠神社に参拝してきました。

宝光社の近くに宿泊して、早朝に参拝しました。

すごい急階段。すごい杉の巨木。

素晴らしい彫刻の数々です。

 

「たまたま」神楽の奉納があり、神殿内で拝観する幸運に恵まれました。烏帽子姿の神主さんたちの神事に始まり、いくつかの舞の後、神社の縁起である「雨の岩戸」の伝説の舞。1時間たっぷり堪能しました。神楽ほぼラストでさーっと光が射しました。

朝食後、車で移動して、中社へ来ました。戸隠神社は広い!

中社のご神木。根本でバンザイしていますが、見えますでしょうか?

さざれ滝。間違いなく滝行に使われてましたね。カメラを向けたらさーっと日が射して鳥肌。

中社本殿。

更に車で移動して奥社へ来ました。「下馬」の石碑がリアル。私たちも下馬(車を駐車)しました。鳥居をくぐると雰囲気が変わります。ここからが長い。

脇に水が流れ、水芭蕉が咲いていました。夏がくーれば思い出す…「夏の思い出」登場する水芭蕉、初めて道端で見て、感動しました!小川が本当に清冽。道端にこごみが。食べられそうです。苔むした岩が、トトロの風情。

随身(ずいじん)門。門の向こうに見える風景が現実ではなくまるで絵のよう。

見事な杉並木。門をくぐると雰囲気が変わる。

坂道、階段が増えてくる。

やっと着いた、九頭竜神社と奥社。山全体がご神体の男性的な迫力。拝殿前ではびりびりするような、圧迫感があるような、すごいエネルギーでした。

奥社にも行場とおぼしき滝。

水晶の中に龍の姿が入ったストラップを買いました。500円。オレンジ色と緑色の2色あります。

帰り道。巨岩の上に木が生えていました。母性的なエネルギー。

車で宝光社よりさらに少し下って、戸隠そば「大久保西の茶屋」でお昼ごはん。「ぼっち」と呼ばれる束になったスタイルのお蕎麦です。契約農家の野菜小鉢とおやきも付けて、ベジタリアン天国の野菜尽くしでした。

高原の中をしばらくドライブして、途中で「ベッカライ麦星」へ寄りました。ドイツ系の本格パンです。ロッジのような店内は自然風で気持ちいい。パン焼き窯は材料を買い付けてオーナーさん自らの手作りだそうです。素晴らしいパン屋さんでした。これも戸隠神社のお導き?!

(2014年6月以降移転の予定)

長い参道と急斜面、足腰が丈夫でないと行けませんが、自然にあふれ、凛とした風情が素晴らしい神社でした。特に奥社は、噂に違わずパワーを感じられました。神社好き、パワスポ好きな方は、一度行ってみる価値アリです!

*営業時間*

9:00〰23:00

<完全予約制>
不定休 

*予約方法*

*関連ブログ*

*雑誌に掲載*

★2011年bea's up 9月号に「未来世療法」で

取り上げられました♪