座禅断食のすすめ

明日から座禅断食合宿に参加します。

3年半ぶり、4回目です。

素晴らしいメソッドにやみつきになりました。

この断食法は、5,000mのヒマラヤ越えの末、秘境ラダックの寺院で修行を積んだ、驚異の現代修行僧・野口法蔵師が、インドに伝わる断食行を現代日本で実現可能にアレンジし、数多くの実践を通じてカスタマイズした、完成度の高い独自の断食法です。

 

丸2日と短いにも関わらず、非常に効果が高く、リバウンドもないのが特徴で、現代人に即した方法だと思います。独特の「明けの食事」によって、排便で解毒(デトックス)をします。座禅をしているので断食をしのぎやすく、断食をしていると瞑想効果が高い、という相乗効果。

集まる人は趣味嗜好が一致するのか、すぐに仲良くなり、お喋りや情報交換が楽しい。非日常体験を共にするせいか、初対面でもまるで修学旅行のような和気あいあいとした雰囲気になります。

<効果>

・非常に体が爽快になります。疲れにくく、元気で、温まります。活性化する、という感じです。

精神が非常にクリアになり、感性が高まり、気持ちが整います。

お肌のコンディションが絶好調になります。(私の経験では、3ヶ月ほど持続します)

・「食べなくても大丈夫」という価値観の転換が起こり、食事を「いただく」ということに対する感謝の気持ちが高まります。

 

一緒に参加した友人は、オーラが見えるようになり、チャクラが開くようになりました。サイキック能力を高めるために参加されている、プロの方も何人もいらっしゃいました。私は変化ナシですが…。

<断食との出会い>

私がこの断食方法に出会ったのは、元ソニーの研究者で現在は「見えない世界」の話観点から、教育、医療、経営などで積極的にメッセージを発信している天外伺郎(てんげしろう)さん主宰の、ホロトロピック・ネットワークに参加したことがきっかけでした。月1,000円の会費で、会報が届くほか、月数回のイベントへの割引参加ができます。

断食合宿はだいたい年に2回、告知後数時間で満席になるほどの人気です。以前から断食には興味があったので、日程が合った際にすぐに申込みました。

 

私が初参加したのは、2009年7月、夏至の頃。皆既日食が話題になっていた頃です。熱海の宿泊施設を借り切っての開催でした。海を見下ろす高台で、気も非常にいい場所です。

「3日も食べないなんて大丈夫かな?」「誰も知らないところに参加して心細いな」と不安を抱えながらの申し込みでした。そんな不安はまったくの杞憂で、たくさんある休憩時間のお喋りは楽しく、体調もよく、「これはハマる」というのがよくわかりました。

<その後の経緯>

2回目は、その3ヶ月後の10月、発起人の野口法蔵師自らが主催されている、松本での合宿でした。温泉旅館を借り切って、人数も多めで、リピーターも多く、賑わった感じでした。

こちらはより「座禅」の厳しさが感じられてまた一段と良く、法蔵師のお人柄を慕うファンの人たちが多かったです。

利用した温泉旅館は食事が美味しいと評判なのに、一度も食事をしないのが残念でしたが(笑)

 

3回目はまた3ヶ月後、2010年1月に、埼玉県の武蔵嵐山(むさしらんざん)での開催でした。警視庁をリタイアされた武道家の先生が主催で、こじんまりして静かな雰囲気がまたよかったです。3回目が、メンタルの効果が一番よくわかりました。

 

その後、日曜日に固定の仕事が入ってしまったため、金土日の日程のこの合宿には参加ができなくなり、涙を飲んでの3年間でした。この6月に晴れてお仕事は卒業して、土日がフリーになったため、満を持して久しぶりの参加です。上記2グループは人気がありすぎてなかなか予約が取れないため、私はこちらが気楽で気に入り、4回目もこちらでお世話になろうと申込みました。

断食合宿スケジュール>

一日目の金曜は、朝食、昼食を自主断食平日お勤めの方も参加しやすいスケジュールになっています。

夕方に集合して、チェックイン、自己紹介の後、さっそく3回の座禅です。座禅は、1時間が1セットになっており、座禅→休憩→座禅→休憩を繰り返します。

 

土曜日、朝は早起きをして、6時から簡単な体操をします。午前中は5回座禅。ここで一度野菜ジュースを飲みます。これが夢のように美味しいで

す。

午後2回座禅後、少し長めの休憩。夜はまた2回座禅して、一日終わりです。食事タイムがないと、一日って長いんですよね。

 

日曜日も、6時から体操、3回座禅

だいたい10時頃から「明けの食事」をいただきます。このお食事が非常に独特です。大量の水分をと生野菜を摂取することで、排便が促されます。1時間ほどの間に、少ない人で5、6回、多い人で十数回、便が出ます。それから、手順に従った食事をお腹いっぱいいただいて、締めます。

お昼頃に解散です。

 

断食後2日間は厳しい食事制限(食べられるものがとても少ない)、1週間は肉・酒・煙草の禁止。その後は通常に戻りますが、少食・菜食が推奨されます。

公に募集はしていないので、もしご興味ありましたらご紹介しますので、PADOMA根本恵理子までメールください。だいたい年に3回ほど開催されています。

明日からの合宿、とっても楽しみです。レポートしますので、お楽しみに♪

コメントをお書きください

コメント: 3
  • #1

    PADOMA (火曜日, 01 10月 2013 15:17)

    田中尚子さま、コメントありがとうございました。断食にご興味お持ちいただき、嬉しいです。
    コメントに住所、メールアドレス、個人情報が含まれていたため、安全のため、削除させていただきました。失礼をお許しください。
    メールアドレスの方へ、次回予定と申込先お送りいたしますね。よい経験になればと思います。

  • #2

    ウイリアムスひろみ (土曜日, 02 11月 2013 08:43)

    私も、断食座禅にとてもし興味があります。次回のインフォ是非、お願い致します(^^ゞ
    hiromiwilliams777@gmail.com

  • #3

    NANA (水曜日, 06 11月 2013 10:59)

    根本恵理子様
     初めまして。そして、こんにちは。私も、ぜひ断食座禅に参加してみたいと考えて
     いますので、次回予定など教えていただけたらと思います。
     よろしくお願い致します。

*営業時間*

9:00〰23:00

<完全予約制>
不定休 

*予約方法*

*関連ブログ*

*雑誌に掲載*

★2011年bea's up 9月号に「未来世療法」で

取り上げられました♪