パワスポ?岡本太郎美術館、行ってきました

川崎市岡本太郎美術館へ行ってきました。

 

昨年2011年に生誕100年岡本太郎展へ行ったのをきっかけに、

すっかり岡本太郎ファンになり、

いつか訪れたいと思っていた所です♪

岡本太郎さんの何に惹かれたかと言えば、その人生観です。

 

名著・「今日の芸術」に凝縮されているように、常識にとらわれず、自分の価値観に基づいて、溢れる情熱で生きてこそ、という人生観が強く胸を打ちます。

 

私もけっこう自由に生きているつもりでしたが(笑)、彼の徹底ぶりはすごい。他人の顔色を伺ったり、自分の本音を押し殺したり、「みんながそうするから」といった人任せの生き方が一切ない。常に無邪気さと力強い喜びに溢れていて、いつしか、自分も元気をもらっています。

 

これが「魂の底から生きる」っていうことなんだ、と思わされます。

美術館は川崎市北部の「生田(いくた)緑地」という自然の中にあるのですが、訪れてみて驚きました。ここは…パワースポット?(@_@;

 

私の大好きな巨樹が森になっていて、緑の香が一面に漂い、木漏れ日が美しい。空間自体がキラキラと輝いているようです。どこかしこを見回しても、心地よく空気がきれい。マイナスイオンいっぱいです。真夏日でしたが、森の中はひんやり気持ちいいのです。

一角にある小さな池は、しん、と静まった雰囲気があり、いかにも「龍神いそう」です。

 

Googleで検索してみたら、「はい、ここはパワースポットです」という記事はそれほど出てきませんでしたが、個人のブログなどでは「パワースポット」と書いている人もちらほらいました。雑誌や本のランキングの常連になるほどの有名スポットではなさそうですが、私個人の感覚では、間違いなくパワスポです。

中庭には、エネルギーを感じさせるような、不思議な雲が出ていました。鳳凰っぽいかな?

岡本太郎氏の魂と、土地の自然に、Wでパワーをもらったような岡本太郎美術館でした。

彼の生き方、生田緑地の自然に、ぜひ触れてみてください♪

*営業時間*

9:00〰23:00

<完全予約制>
不定休 

*予約方法*

*関連ブログ*

*雑誌に掲載*

★2011年bea's up 9月号に「未来世療法」で

取り上げられました♪