朝の公園気功、始めました

我が家のマンション前は、

こじんまりした公園です。

ふと思い立って、

早朝気功を始めました。

 

現マンションに入居して12年。自慢は、目の前にある公園です。小さい子供や近所のお年寄りが入れ替わり立ち替わり訪れては、遊んだり憩うていたりする、地域に根差したとても心地い場。目の前なので「うちの庭」と勝手に呼んでいます(笑)。

 

「見える」友達には、「精霊いるね」と言われたこともある、とても「気」のよい公園です。

朝は基本的に5時半起きです。子供が起きる6時前に、サンダルつっかけて階下に降りて、10分ほど。小雨決行です。今は日の出が早いから、ちょうど夜が明けた頃。

 

まず公園をぐるりと歩いて、木々の緑、草花の香りを感じる。梅雨時、湿った土の匂いが濃いですね。

そして、お気に入りの木の下で、体の力を緩めて立ち、深呼吸。両手のひらを下に向けて「地の」を、頭頂からは、「天の」を取り入れてみる。手のひらに、ビリビリとを感じます。

 

それからゆっくりと両手を肩の高さに上げて、大きなボールを抱えるような、「たんとう功」を数分。簡単なポーズをとるだけなのに、とてもよく「が回る」、効果抜群の気功です。

この時、私の自己流ですが、下から順に7つのチャクラを開くよう意識します。

 

のボールを持ち上げたり、下ろしたり、前に出したり引っ込めたり、少しばかり動きます。

できたのボールを頭の上でぐるぐる回して、百会(ひゃくえ=頭頂のツボ=第7チャクラ)にゆっくりと押し込みます。この気のボールを頭に入れる気功も、簡単なのにものすごく気持ちがいいです。

最後はのボールを下に下ろして、丹田(たんでん=臍の下のツボ=第2チャクラ)に収め、深く呼吸を整えて、おしまい。

戻ると、ちょうど朝日がマンションの廊下にさしています。

玄関前で、太陽を見つめながらポーズをとって、1分間ほどの短い瞑想この瞑想は、エネルギー療法・美手<vitshu>ヴィッシュに必須の自己メンテナンス法なので、もう3年以上毎朝続けています。

朝日のエネルギーはもっともパワフルで、浄化力が強いと言われています。どうしてみんな寝てるんだろう(笑)もったいない。朝日を見るのは、鬱病の予防や治療に良いとも言われています。ゴルファーの石川亮くんも毎朝朝日を見てるとか??

 

玄関先に出るだけの、朝日を見る習慣から、一歩進んで、「庭」に出ての気功を始めて2週間経ちました。梅雨時なのに、不思議とこの気功タイムは雨が止んでいたり、支障がない程度の霧雨だったり。今のところ台風の日以外は(笑)皆勤です。自分でもびっくり!

12年間、何サボってたんだろう、私?(笑)でも始めてみればほんの10分の習慣すばらしい。ますますパワーアップの予感です(フフフ)。

*営業時間*

9:00〰23:00

<完全予約制>
不定休 

*予約方法*

*関連ブログ*

*雑誌に掲載*

★2011年bea's up 9月号に「未来世療法」で

取り上げられました♪