2012年

5月

19日

能力開発研究所の志賀先生とお会いしました!

脳のアルファ派の研究者で

この道の先駆者である志賀一雅先生の

オフィス(株)能力開発研究所

へお邪魔してきました♪

今でこそリラクゼーション音楽CDが当たり前のように販売されていたり、すっかり認知度が高まったα波ですが、志賀先生は、一般にはまだ「え、α波って何?」状態だった何十年も前からα波に注目していた脳波研究の先駆者で、現在は大学に所属して研究の傍ら、独立されて(株)能力開発研究所を経営され、α波を生かしたトレーニングや潜在能力開発などのお仕事をされている、この道の第一人者です。

 

潜在意識と多少なりとも関わるような方々の主宰するパーティーでは数年前から何度もゲストとしてお見かけして、有名な方なんだなーと仰ぎ見ていましたが、先日小人数の集まりで初めて直にお話することができ、前世療法にご興味を持ってくださったので、「いちどお話しましょう」ということで、オフィスにお邪魔させていただくことができました。やった!(嬉)

お話は、前世療法への質疑応答から始まって、気功の話、ヘミシンクの話など多岐に渡り、(こんな偉い先生とサシでこんなに話していいのかな?)と心臓バクバクな割にはのびのびと(笑)お話させていただきました。

先生の思考は非常に柔軟でニュートラルで、基本的には現世的な「脳」からの理解を基礎にしつつ決して否定から入ることはなく、私のスピリチュアル全開話(笑)も真摯に受け止めてくださいました。やはり一流の方は違うなー♪(先生は「そんなの科学者なら当たり前でしょ」と憤慨気味におっしゃってましたが 笑)

 

志賀先生の開発された脳波測定機器が無造作にテーブルの隅に置かれており、α波のお話をたくさんお聞きすることができました。「催眠状態」の脳波がα波であることを改めて認識しました。θ派とδ派の違いなど、今まで知りたかった脳波に関する知見をたっぷりと得ることができて、大満足!!!α波はさらにfast-mid-slowの3段階に区別できることも新鮮な知見で、催眠状態の体感とリンクしてとっても面白かった!

志賀先生の大きな研究テーマの一つが、「脳波の同調」です。離れた人同士の脳波が「同調する」。この時に、ヒーリング効果などいろんな現象が起こるのですね。

「どうして離れているのに同調するんですか?」とお聞きしたら「それは分からないんだよ」と(^^; つまり、仕組みは分からないけど、現象は存在するのですね。ただし、それでは科学になりませんから、志賀先生なりの仮説はあるようで、目下そこに注力中。

ざっくり言うと、物質は粒子でもあり同時に波動でもある。というのは、現代物理学の基本ですね。この、波動というのは空間を越えて伝わる。それを裏付けるような研究についてのお話は、スピリチュアル的にとっても興味深かった。

 

物理学の最先端は、思念と物質がリンクしあう世界。そんな研究現場に身を置く志賀先生のお話は、とーても刺激的でした。

ありがとうございました!!!>志賀先生

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    志賀一雅 (金曜日, 26 12月 2014 14:26)

    紹介いただきありがとうございます。
    いま脳波が面白いですね~8.8Hzのα波で右脳と左脳とは共鳴すると休館情報をキャッチしてESPが働いたり、強い気が出てPK作用が働くようです。
    7.8Hzのアルファ波でお互いの脳波が共鳴するとヒーリングやリーディングができるみたいです。これらを検証すべく実験を重ねています。
    前世療法と脳波との関連も調べたいですね!!

  • #2

    根本恵理子 (土曜日, 27 12月 2014 11:09)

    志賀先生、コメントありがとうございます。
    その節はお世話になりました!
    そうなんです、前世療法で必要な「潜在意識の蓋を開ける」「半覚醒(=α波)」になると
    いわゆる「霊能」と呼ばれるような現象が起こるようなのです。
    大勢のクライアントさんを拝見していて、そのような仮説を抱くようになりました。
    また、ヘミシンクをしている時の体感も最近深まってきていますので、
    ますます「これは何?」と気になっています。
    ぜひ、前世療法に関しても志賀先生のご研究を期待しています!!!

*営業時間*

9:00〰23:00

<完全予約制>
不定休 

*予約方法*

*関連ブログ*

*雑誌に掲載*

★2011年bea's up 9月号に「未来世療法」で

取り上げられました♪