2012年

4月

10日

満開の桜の下で、早朝気功教室!

都内某区に住む友人が、

近所の公園で毎朝開催される

気功サークルに誘ってくれたので、

始発電車に乗って、参加してきましたよ!

折しも桜が満開。

遠いし早朝なので、なかなか腰が上がらなかった私に、「明日が桜最後だよ。明後日は雨だって。」と友がお尻を押して、それじゃあ、ってことで4時起きして、始発電車で行きましたよ!

 

洗いあげられたような清らかな天のと、生命が萌え出るような地の、早朝の春の公園は「気」を味わうには極上でした。

「土日の日中は花見客で大変なことになってたのよ」という園内も、そんなことがあったとは想像もつかないほど清浄に静まり返って、掃除をする人や散歩をする人がまばらに見かけるだけです。人混みのお花見とは打って変わった、贅沢な自然の一人占め!

どこを向いてもどっちを見ても桜、桜、桜…溜息が出るような光景でした。

参加者は、40の友人が最年少、50代60代は若手で、70代80代が主軸の高齢チーム。しかし、みなさんぴっちぴちです♪やはり、習慣として気功を続けてる方は若々しいんだなーと感心。

大勢で輪になって、真ん中に中国語のナレーションの入ったCDをかけて、見よう見まねで動いています。

形態は自主サークルで、ある程度習ったことのある方がリードをしていますが、完全にボランティア運営で、誰が指導者ということも固定のメンバーということもなく、地域のおつきあいという感じで、ゆるーく開催しているようです。中国でさかんな早朝太極拳がそんな感じでしたね。

 

久しぶりの気功、体のポーズや動きで「気」を感じるのを、久々に味わう。ほんとうに、動き一つ形一つで、「気」は感じられるのですね。そして、それがとても気持ちがいい!

気功中は感覚がUPし、そしてまた早朝は素晴らしい気に満ちていますので、普段以上に、辺りのも味わうことができます。

 

とってもよくても、片道2時間じゃね(^^; お花見兼ねて年に1度ならできるけど、続けるなら近所でなくちゃ。私も、ちょっと近所の公園でやってみようかしらん♪

ビバ早朝!ビバ気功!な気持ちを蘇らせた、気功サークルでした。誘ってくださってありがとう~>Hさん

*営業時間*

9:00〰23:00

<完全予約制>
不定休 

*予約方法*

*関連ブログ*

*雑誌に掲載*

★2011年bea's up 9月号に「未来世療法」で

取り上げられました♪