地震雲がいっぱい

南東の空
南東の空

午後2時過ぎ、

近所(横浜市鶴見区)近辺を

歩いていたら、

地震雲がいっぱい

見えました\(@O@)/

ナミナミとかスジスジと勝手に呼んでいる、波状・筋状タイプの地震雲です。
昨年3月から地震雲ウォッチャーになった私ですが、直後1ヶ月くらいはよく見ましたが、ふだんはそんなに頻繁に地震雲は出ない^^; ということを発見。 昨年末から年明けくらいにちょっと続いてドキドキしていましたが、今日のは今まで見たことがないくらい、典型的な地震雲です。全天こんな感じでした。

風が強ければ、筋状になるのも分かりますが、今日は(地上では)ほとんど風はありません。

 

地震雲とは、地震の前兆現象としての地面からの電磁波が、雲を構成する水蒸気の粒に影響して特殊な形状を作る、ということらしいのですが、このタイプは「いかにも波」ですね。

最近聞いた話では、この雲が見られてから1週間以内くらいが注視だそうです。

 

下から吹き上げるような「縦型」雲も注視です。これは、雲の下あたりが震源の可能性だとか。

 

現在はあくまでも「宏観現象」ですが、防災の参考に。

*営業時間*

9:00〰23:00

<完全予約制>
不定休 

*予約方法*

*関連ブログ*

*雑誌に掲載*

★2011年bea's up 9月号に「未来世療法」で

取り上げられました♪