2012年

1月

03日

2012年魂を感じる年に

入居前のまっさらなスペース
入居前のまっさらなスペース

あけましておめでとうございます。

昨年2011年1月4日付でPADOMAをオープンし、

ちょうど1年が経ちました。

 

専用の椅子と特別な空間
専用の椅子と特別な空間

お陰さまで多くの方にこのスペースを体験していただき、たくさんの気づき、感動を共有させていただきました。

 

ここは魂の解放区…抑えていた、忘れていた、心のブロックがほどける場所。

 

そんな心持で、この「場」を作り上げることに努めた1年でした。

 

2012年。スピリチュアル系の人達の間ではアセンション(次元上昇)の年とだいぶ前から話題となっている年が、ついにやってきました。「ホントかな?」と半信半疑だった私も、昨年の311大地震が起こったことで、「これは本当かもしれない」という思いにぐっと軸足が傾きました。

 

じゃあ、何が起こるというの?

 

それは、私は「もっと魂を感じるようになる」ととらえています。何も、神秘的なこと、オカルテイックなことではないです。311を機に、現世的な価値観から、心、魂、命といったことに大きく心が傾いた人が多かったことは、どなたも感じていることでしょう。

 

魂って何でしょう?

 

それは、現世的な、自己のみの、肉体の中にある「生」を越えた「生」を感じることだと思うのです。自分の存在が、もっと広がっているということに「気づく」…それが「魂を感じる」ということだと思ってます。

自分は他人と繋がっている。先祖や子孫と繋がっている。生と死が繋がっている。それが「魂的」な観点です。

 

ちょっと理屈っぽいかな(^^;

 

魂の広がりを感じる場所。それがPADOMAの役割の一つです。2012年という特別(かもしれない)年に、与えられた使命のような気がします。

今年は、昨年十分にできなかった、瞑想会や講演にももっと時間を割いて行こうと思います。

 

どうぞ、貴女自身の魂の声を聴きにきてください。

今年もよろしくお願いいたします。

*営業時間*

9:00〰23:00

<完全予約制>
不定休 

*予約方法*

*関連ブログ*

*雑誌に掲載*

★2011年bea's up 9月号に「未来世療法」で

取り上げられました♪