潜在意識に触れる…鍋島くみこさんコンサート!

「潜在意識に触れる」

鍋島くみこさんの

即興ピアノ・コンサートに

行ってきました♪

透き通ったピアノの音で、最初は「癒しサウンド」のような感じでしたが…だんだん瞑想状態に入ってきた私には、いろんな変化が!(@O@;

 

途中から、ぐるぐる体が回りだす。これは「気」が動いている徴(しるし)で、作家の桐島洋子さんも著書の中で報告していて、私も最近よく分かるようになった現象です。後半は特に、あまり揺れるので、時節柄「地震かな?」とすら思ったのですが、周りの方は反応してないし、あんまり長く続くので、「あ、音に体が反応してるんだ」と思いましたが、うん、まさに、地震みたいな感じでしたよ?!

 

曲が変わるたびに、違うイメージ、違うビジョン(のようなもの)が脳裏に到来しました。明るい里山の風景だったり、雨に濡れたあじさい?紫色の花?だったり。明日の予定の先取りじゃないか?というような光景も見えました。

 

この、「ビジョンの到来」は、前世療法と同じ現象でもあり、「潜在意識」が動いているということが、仕事柄(^^; 分かります。

何度か聴きに行ったアカペラ・コンサートでも起こった現象です。合唱を聴きながら、なぜか「爆撃を受けたイラク」のような、瓦礫の街の映像が浮かんで、ボロボロ涙がこぼれたり、不思議なことが起こりました。

アラ還暦とは思えない?!キュートな魅力の鍋島くみこさんとの出会いは、2年ほど前になります。

「潜在意識とは何か?」ということにのめり込み始めていた時期であり、もともと愛好していた「音楽の魅力」というものがぴったりとマッチした演奏や講演活動に、まるで一目惚れのように一発でハマってしまいました。

「音魂レクチャー」という講演では目からぼろぼろ鱗が落ちまくり、主宰する不思議なアカペラ合唱団の演奏に酔いしれ、そして個人的にもとってもスキになってしまった鍋島さん。メールやブログでも、やりとりさせていただいて、ますます惚れこむ。天使のようなオーラを感じますね。

年に数回の機会しかないので、タイミングが合わずにmissすることが続いて、久しぶりにやっとお会いできました♪

今年初めに雑誌『ゆほびか』で巻頭にかなりデカデカと掲載され、うっかり買い逃していたのを、ロビーで販売していてやっと買えてよかったです。

 

この鍋島くみこさんとは、やっぱり過去世でご一緒してるクサイ…多少「分かる」「感じる」人なので、「たぶんご一緒していたであろう」という感覚は、彼女の方もお持ちになってくださってるようです(嬉)。

私が感じとったビジョンは、時代不詳、ネイティブ・アメリカンで、私は少女、鍋島さんはその部族の長老?(女性?老婆?)のような形で現れました。スピリチュアリティの高い過去の感じがしますね。気になる方、親密さを感じる方、そして運命を感じる方です。

 

百聞は一見にしかず、「音」に響く方は、いつかご縁をお持ちください!!!

*営業時間*

9:00〰23:00

<完全予約制>
不定休 

*予約方法*

*関連ブログ*

*雑誌に掲載*

★2011年bea's up 9月号に「未来世療法」で

取り上げられました♪