癒しと祈りのおすすめチベットCD(お経編)

マチャマチャのCDコーナー

松戸のアジアン雑貨「マチャマチャ」

チベット音楽のCDを

いろいろ仕入れてきました♪

1コーナー山盛りてんこ盛り、インドやネパール、チベット直輸入のレアCDや、レイキ・ヒーリングもののCDがギッシリ!わずかなスペースにこれだけ品揃えしているのは、なかなかないんじゃないでしょうか?

もうあれもこれも!お店ごと買いたい!(笑)全部は買えないので(当然)、沢山試聴させていただいて、選びぬいて買ってきました。

 

お経編とシンギングボウル編に分けてご紹介します。まずはお経編から。

「Rain of blessings : Vajra Chants」

フランス人音楽家による癒しのシンセサイザーミュージックと、倍音ばりばりチベット僧のお経のコラボレーション。一部、チベットの鐘や太鼓も入ります。

声が!素晴らしいですよ!地の底から湧き起こるような、深く、響き渡る声明(しょうみょう)。この声自体に浄化の力がありますよ!言葉は分かりませんが、祈り、マントラでしょう、霊魂パワーも感じます。

 

ジャケットもいいじゃないですか!この半眼!生きた仏像のようです(感涙)。

「Hope for enlightment」

上記CDと同じミュージシャンとチベット僧によるコラボ。 上記CDよりもゆったりと単調で「祈り」の色彩が強いです。亡くなられた方への「鎮魂(レクイエム)」のようでもありますね。雰囲気きとしてはグレゴリオ聖歌に似たものを感じます。

 

生き残った被災者の方、震災には直接遭わなかったけれどもショックを受けた方など、深い心の傷を癒す力もありそうです。311東北関東大震災後売れに売れているそうです(@_@;

「Medicine Buddha」

こちらはアメリカ人とのコラボ。1曲目の頭は、地の底から唸るようなソロのチャント(お経)から始まるのですが、凄まじい倍音で、何度聴いてもものすごいパワーを感じて頭・胸・みぞおちのチャクラがずきずきします。他のCDがもっと「歌」の色彩が強いのに対して、日本の、密教の「お経」に一番似ていると思います。

 

シンセサイザーが入ってから後は、和声とゆったりしたリズムがインド音楽のようでもあり。いかにも「東洋の瞑想」という感じ、瞑想会やマリファナ・パーティ(笑)とかに合いそう。シンギングボウルが混じったり、最終曲はヘミシンクっぽいのも入ってる(@_@;

「The Monasatery of Gyuto:Voice of the Tantra」

これはすごい(^^; チベットお経のライブCDです。低音の声明と、鐘(シンバルに近い)と、角笛(法螺貝に近い)とその他打楽器しか入ってません。迫力です。お坊さんの咳(しわぶき)まで収録されています。生々しいです。100%祈りです。聴いても癒されません(^^;

が、本物です。そう、聴けばそこはもうチベット寺院。マニアには垂涎かも。

とにかく品揃えの豊富なこと、マニアックなこと、間違いなし。

視聴した中には、もっとヒーリング系のもの、ひたすらお経、などなど、まだ魅力的なものが一杯でした。

 

しかも1,200円!驚きの安さ(@_@;

ほんとうは、仕入れてPADOMAで販売したかったのですが、小売値がこんなに安くては利益になりません(涙)。「もっと高くてもほしい人はいるから売れますよ」と交渉してみたのですが、オーナーの加茂さんは聞いてくれませんでした。うーー、良心的すぎます!

 

また、少数しか仕入れないので、売り切れたら次いつ入荷するか不特定だとのこと。HPにアップしても、すぐ売れてしまえばなくなってしまうこともあるとのこと。

 

そこのチベット好きなアナタ!瞑想したい方!トリップしたい方!ぜひ、マチャマチャのウェブサイト覗いて通販、またはお店に行ってみてください♪

*営業時間*

9:00〰23:00

<完全予約制>
不定休 

*予約方法*

*関連ブログ*

*雑誌に掲載*

★2011年bea's up 9月号に「未来世療法」で

取り上げられました♪