街で出会ったベジタリアン

ベジ冷やし中華
冷やし中華もハム・卵抜き(写真はイメージです)

アジアン雑貨「マチャマチャ」で

お買い物をしていたら、

たまたま通りがかりのお客さんが

「ベジタリアンなんですけど」

とお店の人と話していたので、

思わず話しかけてしまいました♪

日本というのは、ベジタリアン(菜食)がとてもやりにくい国です。外食、惣菜、弁当など、「動物性たんぱく質を入れるのは礼儀!」という雰囲気が漂いまくっています。

家族には「無理はよしなよ」と水を差されるし、友達には「よく我慢できるねー」と感心されるし、好きで快適にやっていること自体を理解してくれない人の方が多い。

 

なので、たまに、「ベジ(菜食)なんです」という方と出会うと、話が合う仲間に会えた気分で嬉しくなる♪

 

でも明らかにベジは趣味嗜好と直結していて、日常生活では見渡す限り皆無なベジタリアンが、瞑想会や坐禅会、スピリチュアルなワークへ出席すると珍しくなくいます。その濃度は、「普通」とくらべて驚くほど高いです。

で、マチャマチャではただ雑貨を買いに来たお客さんが、たまたまベジ(笑)。やっぱり、マチャマチャはマニアックなんだなあ~。

塩昆布キャベツ、厚揚げ納豆
居酒屋つまみもベジ(写真はイメージです)

ところで、先日、地元鶴見の人気立ち飲み屋さん「とんちゃん」でのこと。

焼きとんと焼き鳥がメインでやもうもうと炭火の煙が漂い、オススメ人気おつまみはモツ煮という、ベジには邪道中の邪道のような肉系飲み屋さん(^^; にも関わらず、明るくて雰囲気がよくて、そして野菜メニューもとっても美味しいので、大好きなのです。

 

写真は厚揚げ納豆と塩昆布キャベツ。厚揚げは、肉でなくとも炭火焼がとっても美味しい♪塩昆布は、胡麻の味付けがオリジナルで、シンプルだけど気の効いた一品。家でも真似してみようと刺激されるメニューです。

定番のマカロニサラダやポテトサラダも、ちょびっとハムが入ってるのは目をつぶって、家庭的で素直な味がリピ決定。

 

そんなとんちゃんで、単身で来店した隣のテーブルのおじさんが、最初に塩キャベツと冷や奴を頼んでいたので、「オッ、同じ野菜系つまみね♪」とちょっと親近感を持って見ていたところ。追加で焼き物のオーダー、「銀杏と、椎茸と、葱、塩で1本ずつね」…って、全部野菜?!これは…ベジ確信犯?!

気になって気になって、「もしかしてベジですか♪」と話しかけようかと喉元まで出かかったが、逆ナンパみたいで気恥かしいのと、こんなオバサンに声かけられたら迷惑かなと遠慮もあって、結局そそくさとお会計して出てしまったA(-_-; でも今思うと、お話したかったなあ~。

 

ちょっと赤ら顔の50代、ゴルフクラブを持っていたから、おそらく何かの生活習慣病でドクターストップがかかっているタイプと推測。だから私のような「思想的ベジ」じゃあないような気がする。けど、理由が何であっても、ベジはベジ。マニアが集まる会(笑)じゃない所で会ったのも嬉しい。

 

やっぱり逆ナンしておけばよかったかなあ(笑)。

 

*営業時間*

9:00〰23:00

<完全予約制>
不定休 

*予約方法*

*関連ブログ*

*雑誌に掲載*

★2011年bea's up 9月号に「未来世療法」で

取り上げられました♪