前世療法仲間・よもぎ倶楽部で鍼治療

よもぎ倶楽部

ご縁あって出会ったヒプノセラピスト

西岡規子(としこ)さんの治療院

千葉県白井市にある

「よもぎ倶楽部」

鍼を受けてきました♪

ブログつながりのLalaさんから、同じヒプノセラピスト(催眠療法士)でもある鍼灸師・西岡さんをご紹介されたのは1週間くらい前でしょうか。

 

半年ほど慢性化したひどい右肩のこりを、何とか治療したかったところ。整体師のくせに体がこってるってどうよ^^; アルバイト先の整体院でも空き時間にちょいと手がけてもらったり、セルフでケアもしたのですが、何だか今回は根が深そうなのです(-_-;

おまけにヒプノ話ができる!霊能もちょっとあるみたい!Lalaさんみたいに霊能開花するには鍼打ってもらったらいいかも!などと邪念一杯で、片道1時間半はるばるでかけて行きましたよ♪

刺絡

汚い背中写真をすみません(汗)

 

鍼治療と言っても、[刺絡(しらく)」といって、お血(=滞った不健康な血)を取り除く、独特の療法で、私は受けるのは初めてです(どきどき)。吸い玉(カッピング)も組み合わさっているので、治療部位は、まるでDV後のようなすごい跡に…(^^;

 

※注:数日、遅くとも1週間くらいできれいに消えます。痛そうに見えますが(笑)ちっとも痛くありません。

私の体から出てきた、お血(=汚い血)です(@O@; 写真掲載を迷いましたが、極小写真にしてみます^^; 血に弱い人は見ない方がいいかも。まるでレバー!まるで胎盤!!!

 

通常の鍼も混ぜていただきました。指先までビリビリ来るほどすごい「ひびき」初体験です(><;

「頭頂チャクラを開きたい」と無理を言って、百会(ひゃくえ)のツボもさしていただきましたが、期待していた「蓮の花が開く」ような感覚はなかったのは、当たり前か(笑)。単に気持ちよかったです。

結構「詰まっていた」らしいので、それが取れたら、今度は開くかも(鼻息)。

 

刺絡は、通常の鍼と違って最初だけちょっと痛いですが(注:普通の上手な鍼なら全く痛くなく、全く血は出ません)、悪いものがグイグイ出ていく感じで、とっても気持ちがいい!

もともと鍼灸、カッピング好きな私ですが、初めての刺絡体験で、すっかり気に入ってしまいました。私の症状はけっこうヘビーなので、継続して何回か通うことに。いやー、あれをまた受けられると思うと、楽しみ♪♪(^^)

 

西岡先生は鍼灸学校の講師から「天才」とも言われた、最初から上手かったそう。江戸末期の長崎・前世で同じ仕事をしていたそうです。

感性も天才的で、触れた感触でほぼ完全に患部の状態が分かる。一番びっくりしたのは、あるコリに触れて「これは…古いわね。19歳の頃に何かあった?」と指摘されたこと。ちょっとドッキリ。実は20歳の時点で「しこり」ができたのは自覚があるのですが、まあ大雑把に言えば19がつらい年だったことは確か。このことに触れた人は今まで皆無だったので、密かに、「スゴイ」と思ってました。

よもぎ倶楽部西岡先生のお手製ランチ

西岡先生の友人でもあり、同じくブログつながりの柏のヒプノセラピスト・おくだふとしさんと、3人で集まることになっていました。「お昼でもご一緒に♪」と思ったら、なんとお手製のランチをご馳走してくださるというではないですか!初対面なのに!(感涙)

心がこもった、センスある、ヘルシーなお料理ばかりで、うー、感動♪

お料理詳細については、料理ブログeribowのベジタリアン日記⇒http://cookpad.com/diary/1842677

 

お会いする前から予想していましたが、西岡先生もおくださんも、「初めて会った気がしない」前世感満点でした。もう、いつまでもお話していたい気持ち!

西岡先生は、東洋医学つながりかなー。おくださんは、きっと仏教関連だと思う(笑)。西岡先生、おくださんのお二人の会話を聞いていると、お母さんと息子みたいな、前世家族クサイ(笑)。

 

「出会ったのは必然」…そんな気持ちバリバリのお二人でした。

 

ランチ後、おくださん運転の車で、神社巡りをすることに。なんと3社も回ってしまい、まるでパワスポ探訪デー(大笑い)。初対面なのに、イキナリ!(笑) いやあもう、充実して楽しかったです。

ありがとうございました>規子さん、クロベエさん

 

パワスポ巡りの話は、また改めて(-_☆

 

 

 

*営業時間*

9:00〰23:00

<完全予約制>
不定休 

*予約方法*

*関連ブログ*

*雑誌に掲載*

★2011年bea's up 9月号に「未来世療法」で

取り上げられました♪