95歳とマッサージ通を整体

果山のケーキ

市内保土ヶ谷区に住む、

祖母と叔母がお店に来てくれました♪

(写真は叔母の手土産の

「果山」のスイーツです)

「そのうちにオープンお祝いに行かなくっちゃね♪」「せっかくだから、整体も受けるわよ」とありがたくもおっしゃって下さった身内の方々ですが、車で40分は整体を受けに来るには遠いですよねえ(感謝)。

 祖母は95歳、大正生まれ、関東大震災も記憶しています。耳も目も頭もしっかりしている元気者ですが、持病もありほとんど歩けないに近く一人では外出できないので、スープの冷めない距離に住む叔母(長男の嫁に当たる)が連れ出してくれるのです。

 

 整体のお客様にご老人は多く、勤めていた先でも96歳の常連さんがいらっしゃったので、高齢には驚きませんが、自分が整体するのはこの祖母が最高齢になります。骨粗鬆症も血栓症もないとはいえ、小鳥のように小柄で、もうガラス細工のような繊細な取り扱いをしなければならないのは言うまでもありません。

 祖母は、「街中のマッサージ屋さん」は10数年前に行ったことはあるけれど、整体を受けるのは初めてとのことでした。こりは強いので、強く施術したい気持ちを抑えて、私としてはよわーく施術。

 でも、始めるなり、「ああ、気持ちがいいねえ」、3分の1も行かないうちに「ああ、体が軽くなった、軽くなった」と大喜び。

 腰のコリが強いので、基本のコースに「お尻ほぐし」を加えたところ、好評♪やっぱり腰コリにはこれですね!

 

 50分コースを受けている間、叔母は椅子に座ってお茶を傍らに待ってもらって、3人でおしゃべりも楽しみました。

 叔母は東南アジアに旅行に行くと、必ず現地の安いマッサージ屋さんに行くのを楽しみにしているそうで、バリでは2時間1,000円を毎日受けていたとのこと、シンガポールでは足裏マッサージの強烈なのも体験、マッサージ慣れしている方というのは、それなりに緊張します。

 祖母に負けず劣らずこり性で、若い分筋肉も頑丈で硬さもすごい^^; 背中も、腰も、肩もバリバリです。海外での強圧マッサージも平気ということから、遠慮を取り去ってガンガン施術。PCも使うし、目を使う細かい作業もするとのことで、肩こりが半端ないので、基本のコースの中に「肩スペシャル」を織り込んで、集中攻撃も、たいへん喜んでいただけました。(よくあることですが)ビフォアアフターで顔色も肌つやも全然違います。

リクライニングチェアー

 待っている間、祖母は前世療法用のリクライニングチェアーに横たわりましたが、「これいいわねえ」と大層お気に召したご様子。そりゃそうでしょう、長時間気持ちよくリラックスしていただくための専用の椅子ですから(笑)。

 

 お二人終わった所で、差し入れのケーキをご一緒に♪前世療法のお客様にお出ししているお茶をいれたところ、日ごろフレーバーティーは好きではないと言っている祖母が「この紅茶はおいしいわねえ」とびっくり。何種類か用意してその都度違うお茶を仕入れているのですが、今は「サクランボ紅茶」。少し青臭いような清々しい香りが気にいってリピートしているものです。季節感もあって、いいですね。

 

 店内やチラシやらあれこれアドバイスをいただき、とっても有意義な時間を過ごしました。私としては「一度来て♪」と思っていましたが、「また時々車で来るわね」と!(驚)ありがたいやら嬉しいやら。

 叔母は今度は叔父も連れてきたいと言っていました。見る目が厳しくてうるさ型?の叔父に紹介してくれる、というのはすごく光栄なことなのです。二人とも、「マッサージはその場だけ気持ちがよくなるけれど、整体というのは全然違うのね」と好評でした。身内だから、と「ご祝儀」で来て下さるだけでなく、整体もとても気に入っていただけたようで、何だか「腕試し」に合格したようで、しみじみと嬉しくなりました。

 

 ありがとうございました。またお待ちしています♪

*営業時間*

9:00〰23:00

<完全予約制>
不定休 

*予約方法*

*関連ブログ*

*雑誌に掲載*

★2011年bea's up 9月号に「未来世療法」で

取り上げられました♪