ヘミシンク、デビュー♪

ヘミシンクCD Gateway Experience

幽体離脱を引き起こしたり、

亡くなった人と会えたりする

きいている、ヘミシンク

CDをやっと入手しました♪

 

ゲートウェイ・エクスペリエンス第1~6巻セット : The Gateway Experience Wave I-VI (日本語版) [ヘミシンク]

 

ヘミシンクとは、「左右の耳から異なる周波数の音を聞かせて変性意識に導く音響技術」です。坂本政道さんの体外離脱・死後体験シリーズが有名で、何冊か読んで面白かったですが、正直「ほんとかな?」と思っていました。だって、音を聞くだけで霊能者?みたいな状態になるなんて…ねえ?

 

ところが、このヘミシンク、いろんな本の中に体験談があるんですね?!

はじめてのチャネリングー誰もが持つ「覚醒スイッチ」を押す方法ーは、「ごく普通のサラリーマン」が、ヘミシンクによって超常能力を獲得した体験談です。

  

パワースポットがわかる本では、著者は霊的なエネルギーの感性を高めるツールとして、ヘミシンクを日ごろから聞いているそうです。

そして、極めつけは、前世を知る旅、私と同業他社の前世療法士の仕事をしている著者が、ヘミシンクを一つの助けとして、お客さんの前世をセラピスト自らが「見える」ようになったとか。私も見たいぞ!

 

どの著者も、きわめてまっとうな感じで、「おかしくなっちゃった」ようには思えません。ちなみに、本家本元(?)の坂本政道さんも、たいへん理知的で温厚なトーンを漂わせたまともな感じです(だからこそ、書いてある中身との落差が大きくて理解に苦しんだ)。

これはますます面白そう、こうなったらCD聞いてみるしかない!とやっと決心したわけです。

ドキドキしながら聞いてみると、波の音や、エアコンの室外機の唸り、飛行機の気流音のような、単調なノイズのようなものです。音自体は何の変哲もないのですが、左右片耳ずつ聞いてみると、確かに違うノイズが鳴っています。

しかし、脳の真ん中や額あたりにずきずきと軽い圧迫感のようなものも感じます。脳内マッサージをしているような…。確かに、これを続けていたら、何かありそう!!

 

自習用なので、瞑想を誘導するナレーションが入っていて、いろいろなイメージをさせるのが、前世療法と似ています。カウントダウンがあるのも、良く似てる。なるほど、ただ音を聞くだけでなく、体をリラックスさせ、イメージを作っていくから、変性意識になるんだな、と納得。

 

まだ聞き始めたばかりなので、フムフム、という感じですが、噂の(?)ヘミシンクにデビューできて嬉しい〰♪

さて私はどうなるのでしょうか?!幽体離脱?!死後体験?!楽しみです♪♪

*営業時間*

9:00〰23:00

<完全予約制>
不定休 

*予約方法*

*関連ブログ*

*雑誌に掲載*

★2011年bea's up 9月号に「未来世療法」で

取り上げられました♪