お金の貯まらない間取り

玄関から一直線に窓が見える間取り

玄関から窓が一直線に

見える間取りを風水的には

漏財宅(ろうざいたく)といって、

「お金の貯まらない間取り」

だと言われているのを

ご存知でしょうか?

写真、我が家がまさにそうじゃないですかああああ!!!(叫)

 

漏財宅に関しては知っていたのですが、先日、浅草の風水改運中心に行った時に話題になって、再認識。ブログの話題にしようとカメラを向けてみたら、悲しいくらい一直線じゃあないですか(泣)

お金が入ってこないのではなくて、入っては来ても、気が付いたらいつの間にかなくなっている、そんな金運を表すそうです。玄関から入ったよい気が、そのまま窓から出て行ってしまうからだそう。

 

PCの前で、「うちも当てはまってる?!(震)」と胸に手を当てているアナタ!そう、そういう方は多いはずです。マンションによく見られる間取です。

その時ご一緒していたTちゃんも「うちもだ…」と暗い顔をしてうなだれていました。

考えてみれば、ほとんどの方がマンションはローンで購入しています。働いても働いても、入ってきても入ってきても、お金は右から左へローンで消える。そんなマンション暮らしの都会人は少なくないはずです。マンションを購入した家計と、このようなマンションの間取りには、統計的な相関関係がありそうです(汗)。

そのような漏財宅の場合、窓の上に八卦鏡を取りつければ、改善されるのだとか。気を跳ね返して家の中へ戻してあげるわけです。

 

出窓の上に唐突に鏡があるのもインテリア的にどうかな?と思って、風水改運中心の店員さんに「リビングの入口のドアの上じゃいけないんですか?」と質問したら、「そこで跳ね返してしまったら、家の中まで運気(金運)が入って来なくなります」との回答。それじゃあ困ります!!!(汗)

 

買おうかと迷って結局八卦鏡、買わなかったので、コンパクトなスタンドミラーがあったのを思い出し、両面テープで接着してみました♪

落下して割れたらいやなので、飛散防止シートを貼ることにし、両面テープももっと強力なタイプを買ってくることにしました。

 

これで、我が家の金運もUP…余計な出費を抑えて、気がつけばお金が残っている家計になるでしょうか?!

*営業時間*

9:00〰23:00

<完全予約制>
不定休 

*予約方法*

*関連ブログ*

*雑誌に掲載*

★2011年bea's up 9月号に「未来世療法」で

取り上げられました♪