まんだらや瞑想会、チャクラに響く倍音

まんだらや密教研究所小林師
チャクラ活性化のやり方を説明する小林宗峰師

月何回か出席している

まんだらや密教研究所の瞑想会、

倍音声明(ばいおんしょうみょう)

の回に出席してきました。

倍音やチャクラについて、まんだらやのウェブサイトにはいろいろ説明書いてありますが、理屈はよく分かりません(笑)。しかし、簡単で気持ちいいのです。密教の瞑想法は、お経とか真言(マントラ)とかいろいろありますが、「ただ単に母音を発声する」原始的な(?)倍音声明が、私は一番スキです♪

 

体内には、主要な7つのチャクラがあると言われています。中国医学の重要な経穴(けいけつ=ツボ)とも一致し「体内のエネルギーセンター」という言い方もあります。解剖学的には「ない」はずのこのポイント?穴?チャクラは、意識するようになると、はっきり感じられるようになってきます。

今回はチャクラを「開けたり閉めたり」する方法を教わり、皆で練習してから、声を出しました。いやー、分かる分かる面白い!!!

7つあるうち、得意不得意、「開きやすい」チャクラとそうでもないチャクラに分かれてきます。私は第二第三のチャクラ、臍下とみぞおち、お腹チームが割と苦手なので、今回はちょっと集中して練習してみました。

 

チャクラを知らない人からは「チャクラが開くと、何がいいことあるの?」とよく質問されるのですが、話すと長くなるのでまたいずれ書きたいと思います。簡単に言うと、チャクラが開いているのは正常で健康な状態だからではないかなー。

まんだらや主宰の小林師は、ネパール・チベットの山も登りますが、チャクラコントロールするようになって、若い頃より全然疲れなくなった、と話してました。

 

倍音は、鍋島くみこ先生の所で何度か勉強会で教わってもいますが、響きを重ねることでそこにない音が響いてくる現象です。…と大雑把に理屈を理解していましたが、最初のうちは、なかなか「聞こえて」きませんでした。

でも、今回は、ビックリするくらい、倍音聞こえましたよ!!!はっきりと、1オクターブ高い声が、聞こえてきます。息継ぎのために発声が途絶えると聞こえなくなるので、自分の出している声に響いていることは確かです。脳味噌の中、頭蓋骨の中から響いてきている感じです。こんなに分かりやすく聞こえたのは初めてで、一人ひそかに興奮して盛り上がっていたら、あっという間でした。

理屈からいえば、1オクターブ低い音も聞こえてもよかったのですが、一生懸命聞いてみても聞こえてきませんでした、ちょっと残念。

 

倍音も、「聞こえてきて、何がいいことあるの?」と言われそうな現象ですが、諸先輩方の言い方によると「後ろの存在とつながる」ことができるからだそうで(謎)。後ろの存在とは、「ハイヤーセルフ」とか「本質」とか「魂」とか、まあいろんな表現を聞いたことがあります。

残念ながら今のところ、倍音聞こえても何かにつながった感覚皆無なのですが、まあこれも「修行」の一環なんですよね、一朝一夕に効果が表れなくても、とにかく続ける。そういうものだと理解しています。

倍音出してると、「気」が出る、「気」を体感する現象が起こるそうです。自分の気を整えたり、手から出してヒーリングしたり、できるようになるそうです。私は声明や読経でいつも手が熱くなるのですが「そうだったのか!」と納得しました。

 

でも私がチャクラと倍音にハマってるのは、もう文句なしに気持いいからなんです!理屈も、目的も、ヘッタクレもないです!こんな快感、ない?!ナチュラル・トリップです。真面目にやってる参加者の皆さんやご同輩の方々には申し訳ないんですが、私はすっかり快楽目当てで通っています、ハイ。コレがあれば、(やったことないですが)ドラッグも(飲んでますが)アルコールも要らないなー。

 

倍音声明はお経と違って覚えなくていいし、仏教クサクないところが誰にでも馴染みやすい。簡単にすぐできて、効果がわかる。便利です♪毎月第二火曜日です。来月3月は8日ですね。ご興味のあるかたは、ぜひご一緒にどうぞ!

*営業時間*

9:00〰23:00

<完全予約制>
不定休 

*予約方法*

*関連ブログ*

*雑誌に掲載*

★2011年bea's up 9月号に「未来世療法」で

取り上げられました♪