浅草・風水改運中心で風水大勉強!

浅草・改運中心

浅草七福神巡りの帰りに、

正統風水アイテムと

天然パワーストーンのお店、

風水改運中心を訪れました。

以前、お台場の風水改運中心に立ち寄ったことがあります。広々した店内は、品数が多くて華やかで、でもマニアックで本格的で、まるで遊園地のように楽しかったのを記憶していました。

 

中国風のインテリアを扱うかっぱ橋の中國屋を通りかかったら、浅草にもお店があると聞いたので、帰りがけに寄ってみました。

伝法院通りとオレンジ通りが交差する、浅草公会堂の辺り、賑わいの中心地の便利な場所にあります。1階は狭い路面店ですが、2階もあるとのことで、香港のエリートビジネスマンみたいに素敵な店員・田村昌也さんがご案内してくれました。

 

写真撮影は不可とのことで、ウェブサイトの店内写真をご覧いただきたいですが、1階とは打って変わって高級感溢れる広いフロアに、石・石・石!それに加えて、龍を中心にありがたそうな?!グッズの数々が!!

照明も明るく、石もきれいですが、それだけでなく、何だか圧倒的にいい気が漂っています。ご一緒していた、ある程度エネルギーの分かるTちゃんは、一歩足を踏み入れた途端「わぁ気持ちいい♪」とその気に感動していました。

 

目を丸くして店内を物色する2人連れに、田村さんは丁寧にご説明してくれました。数百万もする超高級天然石もガラスケースを開けて見せてくれ、どういう加工をしていて、どういう品が上質で、どんなパワーがあって、などなど。見慣れない風水グッズは、これは何で、何を変えますよとか、どんな意味がありますよとか。興味津々であれこれ質問すると、すらすらと気持ちよく答えてくれ、日本では馴染みのない風習や言葉もどんどん教えてくれます。

妊婦のTちゃんを見て「ストーン・ベイビー」という言葉も教えてくれました。不妊に悩む方が改運の天然石を身につけて授かった赤ちゃんを、そう呼ぶのだそうです。

 

私も勉強はしていますから、日本で流行っている風水と本家本元の中国風水がだいぶ違うことは知っていましたが、さすがに、ここまで細かいことは知らず、初めて見るモノも多く、たいへん面白かった。

石好きのTちゃんも私も、楽しさ+石のパワーで、クラクラしてきました。

 

お店の名前が「開運」ではなく「改運」なのも、今回初めて気付きました。「この家or部屋は、ここが良くない」という診断を下すだけではなく、中国風水は「こうすればこう良くなる」という「対策」が主眼になっている。

たとえば、日本化した家相診断だと「この部屋は方角がよくない」とか、「ここが欠けていると良くない」で、引っ越すかリフォームする以外ない場合もままあるのですが、こちらのコンセプトによるとグッズを使って悪さを「改善」するのが主眼になっている、だから「改」運なんですね〰(感心)。

隣人トラブルで悩んでいる友人宅で、「ああー、このトイレがよくない」と判断できたケースがあったのですが、リフォームするには数十万かかるし、ちょっと言えなかったのですが、風水改運中心では、それを数千円程度の「道具」で「コントロール」する、という考え方。ちょっと目から鱗でした。

ちなみに「中心」とは日本語カタカナの「センター」と同じで、中国や香港を訪れると○○中心というお店やビルが一杯あります。

 

1時間も貸切状態でエスコートしてくださったのに、すっかり石酔いでぼーっとして何一つ買わずにお店を出た私たち(苦笑)ですが、Tちゃんは「今度、自宅の無料風水診断受けてみよう」と真剣な顔で決意し、私は田村さんお薦めの風水の本でもっと勉強してみようと思ったのでした。

ありがとうございました>田村さん こんごも頼りにしています!>風水改運中心さま

 

*営業時間*

9:00〰23:00

<完全予約制>
不定休 

*予約方法*

*関連ブログ*

*雑誌に掲載*

★2011年bea's up 9月号に「未来世療法」で

取り上げられました♪