2011年

1月

21日

気の出る蓮の花

蓮の花

先日瞑想会で訪れた、まんだらや密教研究所で、

PADOMA店内インテリア用に、

プラスチック製の蓮の花を購入しました。

 

一度自宅に持って帰って、

お店に持っていくのを忘れて

しばらく家にあったのですが…

 

この花、気が出てる?(汗)

 

いや、よく分からないのですが、

置いてあるとその場の雰囲気がいいのです。

まあ、見れば分かる通り、

色も形もきれいですからね、

当たり前のようにも思えるのですが、

 

やっぱり何か違う?(汗)

 

見れば見るほど、時間が経てば経つほど、

何かを感じるのです!!!

正直、買うときはちょっとためらいました。

1つ300円だったから。

実は百均にもあった。

数個で数百円の品もあった。

「うーん、高いかな?」と感じました。

 

店内お飾り用に、蓮の花は

あちこちで散々探しました。

似たようなものは、実はけっこうあったのです。

でも、いまいち心にピンと響くものはなく。

 

迷ったのですが、実用品でなくてインテリアなので、

妥協したくない、しっくりこないものを置いても

意味はないかな、と、辛抱強く探していました。

蓮の花

まんだらやのこの蓮は、一目見て

(値段のことを除けば 笑)即決

「そうそう、これが欲しかったのよ♪」

という気に入ったデザインでした。

 

しかし。

まさかこんなに雰囲気があるとは???

 

ベトナム製だそうです。

手作り品やパワーありげな鉱物ならいざしらず、

プラスチックの大量工業製品ですよ??

 

まんだらやには、邪を除けるもの、

パワーを出すもの、など、

いろんなグッズを扱っていますが、

今回はそういうものを求める予定ではなく、

純粋に「きれいな飾り物」を購入する

だけのつもりでした。

 

あの場所何かエネルギーがあって、

普通のものを置いておいても

「気」が「入る」のかしら?

それとも、小林師セレクテッドの品は

工業製品といえども「入ってる」のかな?

 

まあ、私の「気」のせい

かもしれないけど(笑)

 

PADOMAで常設で販売しようかしらん?

と真剣に考えちゃいましたよ!

「よい気の出る蓮」、

お部屋に一つ、いかがですか?(笑)

*営業時間*

9:00〰23:00

<完全予約制>
不定休 

*予約方法*

*関連ブログ*

*雑誌に掲載*

★2011年bea's up 9月号に「未来世療法」で

取り上げられました♪