2011年

1月

02日

箱根駅伝、選手の「気」

セラピールームPADOMAパドマの所在地、

横浜鶴見は箱根駅伝の中継所です。

毎年、選手の通過タイムになると、

ヘリの轟音が響くので、

朝寝坊しててもすぐ分かります。

 

テレビ中継を見ていて、

気づいたことがあります。

それは、選手の顔つき。

マラソンランナーって、

いい顔をしているんですね。

 

昨年「チベット砂曼荼羅」を見に行き、

招かれたチベットのお坊さんたちの、

無駄がなく、厳しく、引き締まった佇まいに

ちょっと感動しました。

 

日本では、相当徳の高いお坊さんでも、

なんだかヤワな気がするほどです。

その、チベットの修行僧に似てる。

考えてみれば、マラソンは、

過酷な修行のようなものですね。

 

鶴見中継所を通過した時は、

ちょうど数人がお団子になっていた所でした。

その集団の全員が、

とてもいいオーラを放っていた。

 

立場としては互いに「敵」なはずなのですが、

何か、一緒の目的に向かって“精進”してる

「仲間」のように見えました。

 

人の「気」を見るのは面白いものですね♪

*営業時間*

9:00〰23:00

<完全予約制>
不定休 

*予約方法*

*関連ブログ*

*雑誌に掲載*

★2011年bea's up 9月号に「未来世療法」で

取り上げられました♪